キャッシュバック率について

投稿者:

クレジットカード現金化を利用する場合、いくつか注意する点があります。
その中の一つがキャッシュバック率です。
利用する際は、サービスを提供する業者のキャッシュバック率に注目しましょう。

・キャッシュバック率について
クレジットカード現金化の業者の中には、様々なサービスを提供しているところが多いです。
そのため利用が初めての方の中には、色々と迷う人も出てくるでしょう。
しかしこのようにサービスが多いということは選択基準も多いので、業者を比較しやすくなります。
様々な基準がありますが、その中でも大切になのがキャッシュバック率です。
この率はクレジットカードに残っているショッピング枠を、現金に換える時の利率を意味します。
この率の程度によって実際にもらえる金額も変わってきますので、業者を利用する時は注目しておくといいでしょう。
当然のことながら。この率が高ければ高いほどもらえる現金は多くなります。
そのため、少しでも高いキャッシュバック率を提示している業者を選ぶことが重要になります。

・ある程度の目安があります
インターネット検索してもらえると分かりますが、多くの業者では85〜90%のキャッシュバック率を提示しています。
しかしこのような店頭表示とは異なり、実換金率は70〜80%程度のところが多いようです。
これは手数料や振込料などがありますので、このように実質のキャッシュバック率は下がります。
そのためショッピング枠現金化の業者を選ぶ時は、この数字を目安にしておくといいでしょう。
クレジットカード現金化の利用を考えている人の中には、高い率のお店を探している人もいるかもしれません。
しかし、キャッシュバック率があまりにも高すぎるのも考えものです。
業者は運営利益を得る必要がありますので、あまり高い率の場合、裏がある可能性があります。
このように現金化サービスを利用する時は、業者のキャッシュバック率にも注意してください。

・サービスを利用する時は注意してください
ショッピング枠現金化を利用する場合、業者が提示するキャッシュバック率が大切です。
この率によってもらえる金額も変わってきますので、利用する時は注意しておいてください。
サービスを利用する時は、上記で紹介した事項を参考にするといいでしょう。

関連記事