わざわざクレジットカード現金化を選ぶ理由は

お金が必要になった時には、カードのキャッシング枠を利用したり、あるいは銀行や消費者金融から借りるなど、色々な選択肢があるわけです。にも関わらず、わざわざクレジットカード現金化を選ぶ理由は、一体どこにあるのでしょうか?

■他の選択肢を選ぶことはできない

例えば、クレジットカードは持っていても、キャッシング機能が付いていなかったり、もしくは限度額がすでに一杯だというパターンも多いです。また、銀行や消費者金融から借りたくても、すでに複数社から借り入れているケースもありますし、主婦やフリーターや無職だったりすると、そもそも審査に通らない可能性もあるわけです。

このように、お金を借りたいと思っていても、これらの選択肢を選ぶことができない人も多く、ショッピング枠現金化を行うしかないわけです。こちらは審査などは一切ありませんし、即日で入金してもらえるメリットもあるので、非常に都合がいいのです。

■闇金よりはよっぽど安全性は高い

クレジットカード現金化も、合法とも違法とも言えないグレーゾーンではありますが、少なくとも法外な金利を要求する闇金よりは、安全性は高いと言えるのです。申し込みが完了すれば、請求に関してはカード会社が行うわけですから、業者による取立てなどのリスクもないのです。

■簡単に申し込みができて入金も早い

クレジットカード現金化なら、審査や面倒な手続きもなく、最短で10分足らずで口座に入金してもらうことが可能です。そのため、すぐにでもお金がほしい人にとっては、非常に利便性が高い手段となっています。携帯電話やスマホでも申し込みができるため、外出先でも問題なく利用することができるわけです。

■もちろんリスクの高い行為ではありますが

むろん、クレジットカード現金化もリスクの高い行為ではあります。カードの利用停止であったり、悪質な業者に騙される危険性もあるので、決して安易に手を出してはいけないでしょう。ただ、本当に困っている状況なのであれば、優良な業者を選び自己責任の元で申し込みをしましょう。

業者で現金化を行うときの注意点

自分でクレジットカード現金化を行う場合には、デメリットや注意点がたくさんあります。しかし、業者で行う場合でも注意するべき点が少ないですが存在しているのです。

■還元率が低くなるのが一般的

業者でクレジットカード現金化を行う場合には、還元率が低くなるというデメリットがあります。どれぐらいの還元率なのが一般的なのかというと、どれだけ高くても80パーセント以下だと思ってよいでしょう。場合によってはかなり低くなってしまうこともあるのです。

逆に言えば、還元率が低くなるということ以外に、殆どデメリットがありません。しかし、還元率が低くなるというのは、利用する側からすればかなりの痛手となってしまうのです。だからこそ安全性が低いだけではなく、面倒な作業が必要になる自分で現金化をするという方法を取る人もいるのです。

■悪徳業者には注意する

業者を使ってクレジットカード現金化を行う場合、注意するべき点があります。それは悪徳業者に当たらないようにすることです。残念ながら、クレジットカード現金化を行う業者の中には、利用者を騙すような悪徳業者も存在しています。

悪徳業者に引っかからないためには、事前の情報収集が欠かせません。もちろん情報収集をしたからと言って、必ず安全性が高いというわけではありませんが、何もしないよりは遥かに被害を防げる確率が上がります。また、悪徳業者がどのような手口で騙してくるのかを知っておけば、ある程度防げるでしょう。

特に過剰な宣伝を行っている場合には要注意です。もちろん業者側から利用してほしいなどのメールや広告投稿がある場合にも、悪徳業者の可能性が高いでしょう。ある程度ポイントを押さえておけば、そう簡単に悪徳業者に騙されることはありません。

■メリットだけではなくデメリットも知っておく

クレジットカード現金化を行うには、メリットだけではなくデメリットも知っておくことが重要です。そうすればより安全性が高くなりますし、対処法などもわかるようになるでしょう。

【広告】「即日マネー.net」でクレジットカード 現金化 生活ギフトについて詳しくご説明しています!